vls660
機器紹介  〜〜 レーザーカッター 〜〜

レーザーカッターって知ってますか?

Illustratorのデータ通りに、木や革、紙、アクリルなどいろんな材質を切ったり削ったりできるすごい機械なんです。
コーボックスに設置しているレーザーカッターは、アメリカのユニバーサルレーザシステムズ社のVLS6.60という機種です。

特徴:
加工範囲が大きい
VLS6.60の加工範囲はおよそ81×45cm。
大きい物を加工することも、小さな物を沢山加工することもできます。
円筒形にも加工できる!
ロータリーフィクスチャーというオプション装置を使うと、円筒形(コップ・ボトルなど)にも加工できます。
UCPで使い方が簡単
レーザーカッターを操作するソフトUCP(ユニバーサルコントロールパネル)では、素材一覧から選ぶことで簡単にレーザーの設定ができます。

設定が簡単なので、時間の短縮・材料の有効利用ができます。

トップドアに積層式の耐火・強化ガラスが使用されていて、安全性に配慮されています。

安全に、簡単に、いいものを作ってみませんか?
見学申し込みはこちらから!