リアルな出版のお話
〜紀伊国屋や旭屋に本を並べるにはどうしたらいいの?〜
12969321_1005259536221177_275202726_n
1.出版業界の状況、仕組み
2.自分の本を出版する方法
3.売れる本を作るポイント

紙の本の販売数は年々減少傾向にあり、書店も1999年と比べると37%減で14000店舗を切
りました。
しかし、そんな出版業界ですが、紙媒体の人気は高く、新刊の発行数はむしろ伸びています。

やはりリアルな本を出してみたい、全国に有名書店に並べてみたい、自分の思いや生き方を残してみたいと思われる方は多いということだと思います。

どうしたら、それが実現できるのか、全国に3000社以上ある出版社の選び方は、売れる本を作るポイントは?などをアート&クラフト系の出版を専門にされている
株式会社亥辰舎 代表取締役 編集長 浅井潤一氏よりお話いただきます。

2016年5月13日(金)
受付開始 18:30
セミナー 19:00〜20:30
懇親会 20:40〜22:40
参加費:1,000円
懇親会:3,000円
定員:25名

懇親会のみの参加も大歓迎です。

お申込:Facebookイベントページの参加ボタンかメールにてオシゴトツムツムセミナー事務局までお申し込みください。
①セミナーのみ参加②懇親会のみ参加③両方参加
いずれかをコメント欄にご記入ください。
FBイベントページ
主催:オシゴトツムツムセミナー事務局(oshigototsumutsumu@gmail.com)

講師プロフィール:
浅井潤一氏
株式会社亥辰舎(いしんしゃ)代表取締役 編集長
1992年(平成4年)1月 マリア書房入社
4月 東京事務所勤務。書店営業。経理担当。
1993年(平成5年)9月 京都本社異動。「日本画年鑑」「現代の洋画」編集主幹
1997年(平成9年)4月 「創作市場」編集長となる。
2002年(平成14年)12月 人形誌「瞳hitomi」創刊 編集部長となる。
2006年(平成18年)5月 常務取締役編集部長就任
2009年(平成21年)8月 マリア書房退社
9月 株式会社亥辰舎創業
2011年(平成23年)7月 「CreAtor」シリーズ スタート
2016年現在 アートクラフト系を主に、約50タイトル書籍を出版。出版と連動し百貨店等にて催事イベント企画も行う。